新着情報

ライフサイエンスリテラシー保健科学分野 特別講義

11/12、理数科1年次生で実施している「ライフサイエンスリテラシー」(保健科学分野)の授業で特別講義が行われました。

 

九州大学の守田幸路先生を講師にお招きし、「原子力エネルギーシステムについて」と題して、中立的な立場から原子力エネルギーについてご講義いただき、現在の電力エネルギー事情についてもお話しいただきました。

 

CIMG2680-1.jpg

SSH   2019/11/13

科学の甲子園 山口県大会

11/3、山口県セミナーパークにて、第9回科学の甲子園山口県大会がありました。

本年度は本校から、2チーム(各チーム6名)が出場しました。

当日は、午前中に筆記競技、午後から実験競技と総合競技が実施され、参加した徳高生も奮闘しました。

本校のチームの総合成績は、次の通りです。

  徳山高校A(2年生チーム) 3位

  徳山高校B(1年生チーム) 8位

惜しくも、全国大会の切符は逃しましたが、参加をした生徒の皆さん、お疲れさまでした!

 

IMG_0649-1.jpg CIMG2584-1.jpg

SSH   2019/11/11

徳高ジャーナルの更新(防災訓練)

徳高ジャーナル(防災訓練)の記事を更新しました。

更新情報   2019/11/07

山口県生徒環境講座 第6回講座

11/3、SSH科学技術人材育成重点枠事業「山口県生徒環境講座-環境について、ともに考え発信しよう-」の第6回講座を開催しました。

当日は、山口県内の8校から高校生26名が参加をし、他校生とともに「モニタリングサイト1000里地調査」について学びました。これは、2003年から行われている環境省の事業で、(公財)日本自然保護協会が取りまとめをしながら全国の市民調査員が主体となって行われている調査で、里山の多様な環境をくまなく把握するために動植物などの9項目にわたる調査が実施されています。ここ周南市では、中須北地区に調査サイト(調査地)があり、植物相とカエル類の調査が定期的に行われています。

午前中は、日本自然保護協会の方から市民調査の内容やその必要性について説明していただき、その調査から見えてきたことや、今後どのように里山がもつ生物多様性を保全していくべきかご講義いただきました。

午後は、周南市中須北地区の調査サイトに移動し、定期的に調査されておられる市民調査員の方に指導いただきながら、また植物名を教えていただきならが、調査の体験をしました。

 

CIMG2438-1.jpg CIMG2484-1.jpg

 

CIMG2494-1.jpg CIMG2512-1.jpg

SSH   2019/11/05

SSH通信 第38号

SSH通信第38号を発行しました。

SSH   2019/10/31

▲ ページのトップへ