Special Contents

  • スーパーサイエンスハイスクール SSH通信
  • 独立行政法人 科学技術振興機構
  • 徳高ジャーナル

Link

  • 徳山高校 定時制 ホームページ
  • 徳山高校 鹿野分校 ホームページ
  • 徳山高校 徳山北分校 ホームページ
  • 同窓会岐山会

2022年03月


山口大学ジュニアリサーチセッション

3月21日(月)に山口大学ジュニアリサーチセッションが開催されました。予稿原稿による予備審査の結果,本校から理数科2年次生が2チーム,科学部化学班が2チーム,計4チームが選出され,当日発表しました。

最終審査の結果,化学班の「SDGs環境にやさしいサビの防止法」が優秀賞に選ばれました。

 

DSC_0007-1.jpg    2022-231.jpg    DSC_0011-1.jpg    DSC_0022-1.jpg


SSH   2022/03/28

科学部生物班、京大と岩国市で発表

3月19日(土)に京都大学森里海連環学研究ユニットの主催で、第7回森里海シンポジウムが開かれ、本校科学部生物班3名が参加しました。昨年度に続き、今年度もオンラインで実施されました。午前中は全国の各参加高校がポスター発表を行いました。本校は「エビの生息可能環境から分かる水質の良好さ」を発表し、活発に質疑が行われました。午後は、研究者5名の研究発表にもとづいてパネルディスカッションが行われました。全国各地で抱える環境問題は山口県とも共通のことも多く、身近な自然と人間生活との関りについて考える機会になりました。

翌3月20日(日)には、岩国市ミクロ生物館の主催で「青少年サイエンスセミナー2022春」が開かれ、生物班10名が実際に行ってきました。午前は佐藤奈央子先生(東芝未来科学館)による電気に関する講義と実験が、午後は三浦房紀先生(前山口大学副学長)による防災についての講義と実習が行われました。昼休み前の時間には、参加中学校・高校生による口頭発表が行われ、本校は「水質環境ごとのジャゴケの反応の違い」を発表しました。参加者が小学生から高校生まで幅広いこともあり、分かりやすい発表を心掛けました。

         P3190004.JPG        P3200016.JPG        P3200021.JPG


SSH   2022/03/25

徳高ジャーナルの更新(終業式、校納式)

徳高ジャーナル(終業式、校納式)の記事を更新しました。


更新情報   2022/03/18

徳高ジャーナルの更新(魁講座Ⅲ・スタディーセミナー)

徳高ジャーナル(魁講座Ⅲ・スタディーセミナー)の記事を更新しました。


更新情報   2022/03/17

県探究学習成果発表大会で忍具の研究が最優秀賞受賞

3月13日(日)山口県健康づくりセンター(山口市)にて第4回探究学習成果発表大会が開催され、本校からは理数科2年次生が参加しました。口頭発表では「ブラウン運動の研究」と「忍具の研究」の2班が発表し、ポスター発表では「ストームグラスの構造についての研究」と「立体構造の防音効果についての研究」、「カイワレ大根の成長についての研究」を展示しました。

口頭発表は自然科学部門で、『忍具「些音聞金(さおとききがね)」の物理特性と使用方法の解明』が最優秀賞を受賞しました。他の班も大いに健闘し、大学の先生や他校の生徒による質疑などが活発に行われました。ポスター発表は感染症予防の観点から、ポスターと動画を観覧する形式でしたが、各自が評価シートを記入することで意見の交換を行いました。1年間の課題研究の成果を披露するとともに、他の高校の研究を知り、また大学の先生からの講評をいただくことで、さらに視野が広がりました。

           P3130002.JPG           P3130009.JPG           P3130007.JPG 

 


SSH   2022/03/14

▲ ページのトップへ