Special Contents

  • スーパーサイエンスハイスクール SSH通信
  • 独立行政法人 科学技術振興機構
  • 徳高ジャーナル

Link

  • 徳山高校 定時制 ホームページ
  • 徳山高校 鹿野分校 ホームページ
  • 徳山高校 徳山北分校 ホームページ
  • 同窓会岐山会

2021年11月


科学部物理班の研究発表

科学部物理班は、毎日放課後に物理教室で研究活動しています。研究成果は論文にまとめて科学コンテストや学会等で発表します。大学や企業の研究者が内容を審査し、その評価は大学入試にも活用できます。昨年度は、京都大学の推薦入試に合格した生徒もいました。

今年度は、まだ審査の途中ですが、発表した研究の全てが高い評価をいただいています。

「日本学生科学賞」山口県最優秀賞を受賞し、各都道府県の代表が競う全国中央審査へ。

「JSEC2021」書類審査、予備審査、1次審査を通過し、全国トップ30が競う最終審査へ。

「テクノ愛2021」予備審査、1次審査を通過し、全国トップ9が競う最終審査へ。

「サイエンスキャッスル関東大会」書類審査で口頭発表に選出。最終審査へ。

 

           20211115-2.png

 

 


SSH   2021/11/16

徳高ジャーナルの更新(自転車の施錠キャンペーン活動)

徳高ジャーナル(自転車の施錠キャンペーン活動)の記事を更新しました。


更新情報   2021/11/16

第11回科学の甲子園山口県大会に出場しました

第11回科学の甲子園山口県大会が、11月7日(日)に山口県セミナーパークで行われました。当日は、全県から10校24チームが集い、1チーム6名編成により筆記競技と実技競技(実験競技・総合競技)が繰り広げられ、本校からは2年次生のAチーム・Bチーム、1年次生のCチーム、合計18名が出場しました。本年度は、山口高校Aチームが優勝、下関西高校Bチーム2位、高水高校Aチーム3位という結果となり、本校は1年次生のCチームが9位でした。この度、総合競技の事前公開資料において制作材料を一部非公開とし、当日公開されるという内容でした。どのような材料が使用されるのか不明確の中、生徒たちは短い期間で協力し合いながら想像力を働かせて一生懸命練習に取り組んでいました。「筆記はできたが総合競技が思い通りにできなかった」「とても楽しく競技ができて来年もぜひ参加したい」などさまざまな思いを語っていました。優勝チームの山口高校は、令和4年3月18日(金)から21日(月)までの4日間、茨城県つくば市で開催される全国大会に出場となります。

 

         IMG20211107...          IMG20211107...

 


SSH   2021/11/11

徳高ジャーナルの更新(授業公開)

徳高ジャーナル(授業公開)の記事を更新しました。


更新情報   2021/11/10

第37回島田川水質調査

10月25日(月)にSSH「課題研究Ⅱ」の授業一環として島田川水質調査を実施しました。2年次理数科生徒40名が9班に分かれ、それぞれ異なる実験(滴定、吸光度測定など)に取り組みました。生徒は1週間前から試薬調整や標準溶液の濃度決定、検量線の作成などの準備を行っており、当日は島田川流域17地点の検水について実験・分析を行いました。どの班も役割分担をしながら、スムーズに実験を進めることができました。今後は、各班で実験レポートを作成し、1冊の冊子にまとめる予定です。

 

<実験内容>  

   1班 pH       (pH比色計、pHメーターを用いた測定)  

   2班 アルカリ度と酸度 (滴定)  

   3班 アンモニア態窒素 (吸光度測定)  

   4班 硝酸態窒素    (吸光度測定)  

   5班 塩化物イオン   (滴定)  

   6班 硫酸イオン    (滴定)  

   7班 化学的酸素要求量 (滴定)  

   8班 硬度       (滴定)  

   9班 リン酸      (吸光度測定)

 

  1.jpg  2.jpg  3.jpg

 


SSH   2021/11/02

▲ ページのトップへ