2021年02月


マレーシアの学生と交流

2月15日(月)放課後、令和元年度のマレーシア海外研修に参加した理数科2年次生10名が、Zoomを使ってマラ工科大らの学生との交流を行いました。マラ工科大とはSSH第1期から交流を継続していますが、令和2年度は海外研修が中止となったため、オンラインによる交流の機会を持つこととしました。交流では、双方からプレゼンをしたり、3グループに分かれて近況報告や情報交換を行ったりしました。マレーシアからは、マレーシア・プルリス大とマレーシア北大の学生も傍聴での参加があり、総勢約70名での交流となりました。

IMG_0570.JPG IMG_0565.JPG IMG_0576.JPG


SSH   2021/02/24

課題研究発表会

 2月8日(月)に、SSH「科学技術リテラシーⅡ」の一環として課題研究発表会を行いました。発表会では、2年次理数科生徒が発表者、1年次理数科生徒が評価者として参加しました。各班パワーポイントを用いて7分間の発表、2分間の質疑応答を行いました。どの班もこれまでの研究成果を分かりやすくまとめ、工夫をこらした発表を行うことができました。

 昨年までは1つの教室で発表会を実施しておりましたが、今年度は密を避けるために視聴覚教室(2年次生)とドリカムルーム(1年次生)の2教室に分けて実施しました。ズームを使用することで、リアルタイムでの発表・質疑応答をスムーズに行うことができました。

 今後、2年次理数科生徒は3月に行われるSSH課題研究発表会においてポスター発表を行います。また校外発表会である探究活動報告会(山口市)や九工大主催の高校生課題研究発表会(オンライン)にも参加する予定です。

<研究テーマ>  

1班 落下する物体における落下速度の減衰について

2班 植物の種類とミミズの嗜好性

3班 バッタおよびダンゴムシの異なる波長の光に対する反応

4班 緑茶の発酵と抗菌の関係性

5班 バナナをより甘くする方法

6班 AIで心霊写真を科学する

7班 ラムネから電気を取り出そう!

8班 プラセボ効果の学習への応用

9班 自然現象とお産の関係

 

2021-1.jpg 2021-2.jpg 2021-3.jpg

 


SSH   2021/02/18

ソニー 高校生エンジニア体験発表会(AIBO)

1月27日に「ソニー高校生エンジニア体験」の最終発表会が開催され、数学班4名が参加しました。ソニーのロボット犬AIBOをPython言語を使ってクラウド(AWS)経由でコントロールします。これは全国から選ばれた高校生チームが参加するイベントで、高校生がAIBOの活用を探る課題研究です。ソニーの技術者から手厚い指導を受けながら、約2ヶ月間課題に取り組んできました。徳山高校の発表タイトルは「AIBO神社」。AIBOに「おみくじ引いて」と話しかけると、AIBOがおみくじを引いてその結果を,かわいらしい動作で表現します。ソニーの技術者や他の参加者からも好評で、高校生らしいアイデアが光る発表をすることができました。この経験を今後の数学班の活動に活かしていきたいと思います。

20210303.jpg 20210203-2.jpg

 

 


SSH   2021/02/09

1年次PBL中間発表会

1月28日(水)に1年次全生徒による課題研究「PBL(Project Based Learning)」の中間発表会を開催しました。生徒が55チームをつくり、9月から約4ヶ月間、研究を継続してきました。途中、コロナ禍による中断もありましたが、発表会では各班が工夫を凝らしたポスターを制作し、研究成果を体育館で発表しました。発表経験のない生徒がほとんどでしたが、当日はそれぞれの班で精一杯取り組みました。次は3月16日のSSH(火)の課題研究発表会です。今回の経験が活かされ、ブラッシュアップした発表を観るのが楽しみです。

20210127-1.jpg  20210127-2.jpg

 


SSH   2021/02/08

ふれあい夢通信 第61号(2021冬号)のお知らせ

山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第61号(2021冬号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。

 
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html
fureai2020.gif

 

 


更新情報   2021/02/05

▲ ページのトップへ