カテゴリー一覧

Special Contents

  • スーパーサイエンスハイスクール SSH通信
  • 独立行政法人 科学技術振興機構
  • 徳高ジャーナル

Link

  • 徳山高校 定時制 ホームページ
  • 徳山高校 鹿野分校 ホームページ
  • 徳山高校 徳山北分校 ホームページ
  • 同窓会岐山会

2020年09月


徳高ジャーナルの更新(後期生徒会立会演説会、校納披露)

徳高ジャーナル(後期生徒会立会演説会、校納披露)の記事を更新しました。


更新情報   2020/09/29

『青少年サイエンスセミナー2020秋』に参加

 9月20日(日)に岩国市立由宇中学校にて、『青少年サイエンスセミナー2020秋』が開催され、本校科学部生物班8名が参加しました。これは、毎年2回程度岩国市ミクロ生物館の主催により、第一線で活躍する研究者を招いて地域の中・高生対象に行われるセミナーで、今年は3月が新型コロナ感染症のために中止になった関係で1年ぶりの開催となりました。

 午前は、愛知教育大学の上野裕則先生による細胞生物学の研究の後、生きたアサリを解剖して心臓とえらの観察を行いました。顕微鏡でえらを観察すると、えらの繊毛や水流のダイナミックな動きを見ることができました。

 午後は、広島市こども文化科学館の小出美由紀先生による科学学芸員の仕事の紹介の後、3Dオリオン座を一人一人が作成しました。海外留学の貴重な体験話や、新型コロナ感染症下での科学館の取組を聞くことができました。

 今回は感染症予防の観点から県内の中・高生と参加者が限定され、他校との交流も限られましたが、研究者や学芸員等の職業にも関心を高めることができました。

 

P1010023.JPG P1010022.JPG


SSH   2020/09/28

「課題研究Ⅰ」ポスターセッション

9月8日(火)に理数科1年次のSSH科目「課題研究Ⅰ」でポスターセッションを開催し、3ヶ月間取り組んだ課題研究の成果を発表しました。ほとんどの生徒にとってポスターセッションは初体験でしたが、各班とも工夫を凝らしながら研究内容を説明する姿に感動を覚えました。「とても楽しく発表できた。」という生徒の感想が印象的でした。また、1年次では、総合的な学習の時間を利用したPBL(Project Based Learning;1年次全員で行う課題研究)もスタートしました。こうした発表経験を普通科生徒にも広げ、互いに切磋琢磨していくことを期待しています。

【研究テーマ】(全11班)

「ウサギのふえ方と数列」

「パスカルの三角形との組み合わせ」

「その検査、本当に信じて大丈夫??」

「ロボット型掃除機に眠る数学の話~私の推しはおむすび型~」

「南海トラフ地震が起きたとき私たちは…」

「愛の深さと高さの関係」

「津波の時に波を理解するための研究」

「液状化を支配する砂の粒子」

「秒速2000メートル」

「君たちはどう沈むか…」

「クラウチングスタートは本当に速いのか!?」

 

200918.jpg

 


SSH   2020/09/24

徳高ジャーナルの更新(進路講演会)

徳高ジャーナル(進路講演会)の記事を更新しました。


更新情報   2020/09/17

徳高ジャーナルの更新(自転車盗難防止活動)

徳高ジャーナル(自転車盗難防止活動)の記事を更新しました。


更新情報   2020/09/16

▲ ページのトップへ