SSH


化学班の販売について

 8月27日(木)理科棟3階にて、ミョウバン結晶とレジンのキーホルダーを販売しました。

 ミョウバン結晶は1年次男子生徒5名が2週間かけて作成しました。ミョウバン粉末を蒸留水に加えて加熱・冷却を繰り返すことで、大きな結晶を得ることができました。

 レジンのキーホルダーは1年次、2年次女子生徒が作成しました。金箔や銅線、アルミニウム箔 などを封入し、化学班らしい作品を完成させました。

 最終的にミョウバンの結晶(100円)30個、レジンのキーホルダー(200円)27個を販売し、売上金は8400円となりました。

 今後は、売上金を資金として、実験や研究を進めていく予定です。

2008281.png 20082822.png

 


SSH   2020/09/01

科学部展示

8月24日(月)より科学部の展示を行っています。

展示場所は理科棟3F,見学時間は昼休みと放課後です。

物理・化学・生物・数学班のポスター等を展示しています。

興味・関心のある生徒は,ぜひ見学に来てください。

CIMG0287.JPG CIMG0288.JPG


SSH   2020/08/26

物理班引退式

 今日は物理班の3年次生徒引退式がありました。高校一年次の9月から人工知能の研究を始めて丸二年間、仲間と一緒に様々な新しい機器を開発しました。「メンクイAI」はwebカメラを使って特定の人を追いかける全自動ロボットで、京都大学のポスターセッションで最優秀賞を受賞しました。「打音による検査システムの開発」は2つのAIを同時に走らせてコンクリートの内部を打音で判定するシステムです。これはJSEC2019で全国9位に輝きました。その他、「脳波で集中力を可視化するシステム」や「自動採点AI」など、他にはないユニークで先端的な研究を次々と生み出し、物理班だけでなく科学部全体や課題研究を牽引してくれました。彼らの技術と研究に対する情熱は後輩に受け継がれます。今までお疲れ様!受験頑張って!

20200824a.jpg 20200824b.jpg


SSH   2020/08/25

科学部数学班「メビウスの輪」研究中です!

 科学部数学班では、マスフェスタを目指して「メビウスの輪」をテーマに研究をしています。メビウスの輪は、帯状の長方形の片方の端を180°ひねり、他方の端に貼り合わせた形状の図形です。模造紙で工作をして、様々なパターンに試行錯誤しながら取り組んでいます。

 ※ マスフェスタとは全国数学生徒研究発表会。大阪府立大手前高等学校(SSH指定校)が主催する数学を学習・研究する生徒の発表・交流の場。

   DSC01089.JPG  DSC01090.JPG


SSH   2020/08/11

科学部生物班観察日記

 科学部生物班では水槽をいくつか置いていますが、このたび新しい仲間が加わりました。  

 まず、マナマズ(ナマズ目ナマズ属 ニホンナマズとも)です。頭部が平べったく、口ひげが特徴です。連日の暑さでおとなしくしていますが、とても食欲旺盛です。餌は生きたミミズを与えています。  

 次に、ウナギ(ウナギ目ウナギ属 ニホンウナギとも)です。現在は体長5cmくらいで、半透明からやや白っぽくなっており、レプトケファルスを過ぎ、シラスウナギの段階と考えられます。

 今後、これらを飼育しながら、生態や行動について実験したいと考えています。

 

P7170014.JPG  P7170011.JPG   

 


SSH   2020/07/29

▲ ページのトップへ