SSH


平成30年3月14日SSH課題研究発表会・活動報告会要項

「平成29年度山口県立徳山高等学校SSH課題研究発表会・活動報告会」を、別紙のとおり開催いたします。

 

PDFの要項はこちら→H30年3月14日発表会・報告会要項

 

 申し込み用エクセルファイルはこちら→H30年3月14日発表会・報告会参加申込書


SSH   2018/02/01

平成30年2月10日SSH重点枠発表会要項

平成29年度より科学技術人材育成重点枠事業(社会との共創)として「山口県生徒環境講座」を県内他校と連携して実施しております。この事業の生徒発表会「周南市から発信!山口県生徒環境フォーラム」を別紙のとおり開催いたします。

PDFの要項はこちら→H30年2月10日発表会要項

 申し込み用エクセルファイルはこちら→H30年2月10日申し込み書


SSH   2018/01/09

マレーシア研修

  • 1/8 12:15 徳山駅を経由し、無事に学校に帰着しました。大変有意義な研修でした。
  • 1/8 8:30 福岡空港に定刻に無事到着しました。
  • 1/7 22:30 クアラルンプール国際空港を予定通り離陸し、現在はシンガポール国際空港にて乗り継ぎ便待ちです。福岡空港には8日8時20分に到着の予定です。
  • 1/7 15:15 午前中はムザファシャー科学中等教育学校の生徒と合流し、マラッカ建造物調査を行いました。午後からはムザファシャー科学中等教育学校へ移動し、交流会や環境に関するディスカッションを行いました。活発な意見交換がなされました。全ての研修日程を終え、空港に向けてマラッカを出発しました。
  • 1/6 20:30 マラッカに到着し、ホテルにチェックインしました。
  • 1/6 16:40 クアラ・ルンプールでの研修を終え、これからマラッカに向かいます。
  • 1/6 12:45 マラヤ大学の教授よりマレーシア建築の講義を受けた後、クアラ・ルンプール市内にある国立モスク、旧連邦事務局、新王宮を見て回りました。これから昼食です。
  • 1/5 21:30 午後、ピューター工場での実習を行いました。その後、ホテル横のショッピングモールで各自夕食をとり、全員部屋に戻りました。
  • 1/5 13:00 バツー洞窟のダークケーブへ。ガイドによる英語の説明を聞きながら、暗い鍾乳洞内を45分かけて探索しました。昼食を済ませ、ピューター工場へ向かっています。
  • 1/4 午後からはマラ工科大学INTECにて、3つの英語による講義を受けました。物理ではニュートン力学、数学では関数、化学では元素など、INTECの学生とともに学びました。その後、学生寮に移動し、学生との交流会を行いました。
  • 1/4 11:30 マラヤ大学付属植物園での研修を終えました。学芸員の方より英語で説明を受けながら、熱帯の多様な植物を見て回りました。生徒たちから質問も出ていました。
  • 1/3 21:20 ホテルにチェックインし、今日の日程を予定どおり終えました。
  • 1/3 19:30 無事マレーシアに到着しました。今はバスで夕食会場に向かっています。順調です。
  • 1/3 9:10 福岡空港に到着。出国審査を終えて搭乗口まで来ました。まもなく搭乗開始です。
  • 1/3〜1/8の日程でマレーシア研修を実施します。研修の様子は、随時このページにアップします。

SSH   2018/01/08

マレーシア研修

1/3 シンガポールに無事到着。現在チャンギ空港にて乗り換え待ちです。

1/3  クアラルンプールに到着。全員元気にホテルチェックインしました。

1/4  午前中マラヤ大学付属植物園を訪れ、2班に分かれて熱帯植物について英語で解説を受けました。

午後、マラ工科大学に移動して、現在3班に分かれて物理、化学、数学の授業を受けています。

午後10時、生徒交流会終了しました。全員元気で学生との交流を楽しみました。学生寮で就寝です。

1/5  プトラ大学に移動しました。午前中バイオマスに関する講義を受け、現在、プトラ大学の学生とディスカッション中です。全員元気に楽しく取り組んでいます。

1/6  午前中バトゥ洞窟でDark Cave内を見学。英語による解説を受けました。これからバードパークに向かいます。

1/7 研修最終日。体調不良もなく、予定通りマラッカ向かって出発しました。今日の研修はムザファシャーの学生との交流です。

ムザファシャーでの交流を終え、研修のすべての行程を無事に終了しました。現在バスでクアラルンプール国際空港に向けて移動中です。

現在、シンガポールのチャンギ空港にて乗り換え待ちです。

1/8  無事徳山に帰着しました。大変有意義な研修でした。

   ↓

帰国後、写真を付けました。こちら(SSH通信第30号)をご覧ください。


SSH   2017/01/03

SSH通信第20号を掲載しました。

こちらです。


SSH   2015/03/09

▲ ページのトップへ