ソニー 高校生エンジニア体験発表会(AIBO)

1月27日に「ソニー高校生エンジニア体験」の最終発表会が開催され、数学班4名が参加しました。ソニーのロボット犬AIBOをPython言語を使ってクラウド(AWS)経由でコントロールします。これは全国から選ばれた高校生チームが参加するイベントで、高校生がAIBOの活用を探る課題研究です。ソニーの技術者から手厚い指導を受けながら、約2ヶ月間課題に取り組んできました。徳山高校の発表タイトルは「AIBO神社」。AIBOに「おみくじ引いて」と話しかけると、AIBOがおみくじを引いてその結果を,かわいらしい動作で表現します。ソニーの技術者や他の参加者からも好評で、高校生らしいアイデアが光る発表をすることができました。この経験を今後の数学班の活動に活かしていきたいと思います。

20210303.jpg 20210203-2.jpg

 

 


SSH   2021/02/09

▲ ページのトップへ