京都大学主催「京大森里海ラボ」に参加しました

 10月31日(土)に京都大学森里海連環学教育研究ユニットの主催で「京大海里森ラボ」の研修会が実施され、本校科学部生物班より3名の生徒が参加しました。この研修会は京都大学の演習林に全国から高校生が集い、身近な自然環境について考え、高校間で交流を深める研修会として昨年度から始まったものです。今回は新型コロナ感染症のため、オンラインで行われ、全国から11校31名の生徒が参加しました。

 午前中は参加校による各校の紹介の後、研究者と企業経営の立場からの2本の基調講演がありました。午後は、6つのグループに分かれてグループワークを行い、環境の多様性や地域資源の活用などについて活発に討議を行いました。最後に各グループよりグループワークの内容について発表され、意見を共有しました。

 翌3月にはポスターセッション・シンポジウムも企画されていますが、これもオンラインによる実施となりそうです。


SSH   2020/11/09

▲ ページのトップへ