第36回島田川水質調査

  10月26日(月)にSSH「科学技術リテラシーⅡ」の授業一環として島田川水質調査を実施しました。2年次理数科生徒40名が9班に分かれ、それぞれ異なる実験(滴定、吸光度測定など)に取り組みました。生徒は1週間前から試薬調整や標準溶液の濃度決定、検量線の作成などの準備を行っており、当日は島田川流域17地点の検水について実験・分析を行いました。どの班も役割分担をしながら、スムーズに実験を進めることができました。今後は各班で実験レポートを作成し、1冊の冊子にまとめる予定です。

 <実験内容>

  1班 pH (pH比色計、pHメーターを用いた測定)

  2班 アルカリ度と酸度 (滴定)

  3班 アンモニア態窒素 (吸光度測定)

  4班 硝酸態窒素 (吸光度測定)

  5班 塩化物イオン (滴定)

  6班 硫酸イオン (滴定)

  7班 化学的酸素要求量 (滴定)

  8班 硬度 (滴定)

  9班 リン酸 (吸光度測定)

20201028-1.png  20201028-2.png

 

 


SSH   2020/11/02

▲ ページのトップへ