課題研究 中間発表会

 10月16日(金)に、SSH「科学技術リテラシーⅡ」の一環として課題研究の中間発表会を行いました。発表会では、2年次理数科生徒が発表者、1年次理数科生徒が評価者として参加しました。2年次生は自作のポスターに加え、タブレットやモニターを活用し、各班工夫を凝らした発表を行いました。1年次生は先輩方の発表を熱心に聞き、質疑応答も活発に行いました。

 2年次理数科生徒は、10月17日(土)に実施した理数科説明会においても、中学3年生にポスター発表を行いました。中学3年生を前に一生懸命発表し、中学生やその保護者から好評の声をいただきました。

 今後は、2月に行われる校内発表会、3月に行われるSSH課題研究発表会に向けてさらに研究を進めていく予定です。

<研究テーマ>

 1班 物質の落下速度の減衰について

 2班 植物の違いによるミミズの分解速度の違い

 3班 バッタの異なる波長の光に対する反応

 4班 お茶の発酵と殺菌の関係性

 5班 バナナを甘くする最良の方法

 6班 おばけなんてないさ♪~AIで心霊画像を判別する~

 7班 バイオ燃料電池の開発

 8班 プラセボ効果の学習への応用

 9班 月の満ち欠けとお産の関係

 

1枚目.png 2枚目.png


SSH   2020/10/27

▲ ページのトップへ