水質調査(科学部化学班)

 科学部化学班3年次生は3年間の活動の集大成として、水質調査の実験に取り組みました。

 1、3年合同男子チームは硬度の測定(EDTAによるキレート滴定)に取り組みました。1年次生にとっては初めての実験でしたが、3年次生の熱心な指導により実験やデータ処理に取り組むことができました。4種類のミネラルウォーターの全硬度、Ca2+量、Mg2+量を算出しましたが、いずれも理論値に近い値が得られました。

 3年女子チームは吸光度測定によるイオン量の決定(NO3-、NH4+、SO42-、PO43-の測定)に取り組みました。例年、島田川の水質調査で行う分光光度計での測定に加え、屋久島研修で使用したピコスコープでの測定も行いました。その結果、イオン種によって分光光度計とピコスコープを使い分ける必要があることがわかり、検量線の作成および試料溶液中のイオン量の決定を行うことができました。

今後それぞれのグループでポスターを作成し、理科棟に掲示する予定です。ぜひご覧ください。

kgk20200727... kgk20200727... kgk20200727...

 

 


SSH   2020/07/27

▲ ページのトップへ