Special Contents

  • スーパーサイエンスハイスクール SSH
  • 独立行政法人 科学技術振興機構
  • 徳高ジャーナル

Access Counter

累計カウント :

昨日カウント :

本日カウント :

注)2015/10/22からのカウントです。

Link

  • 徳山高校 定時制 ホームページ
  • 徳山高校 鹿野分校 ホームページ
  • 徳山高校 徳山北分校 ホームページ
  • 同窓会岐山会

校長あいさつ

山口県立徳山高等学校のホ−ムペ−ジをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 
 本校は、明治13年に徳山中学校として創立されて以来、本年で140年を迎える県下でも有数の歴史と伝統を持つ高校です。この間、卒業生は41,145名の多きを数え、国内外を問わず、各界・各分野で活躍されているところです。
 
 平成22年度(2010年度)に、文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定され、以来、未来を担うグローバルな科学技術に秀でた人材の育成に取り組んでまいりました。その取組と成果をもとに、本年度、新たに今後5年間にわたる基礎枠第3期の指定を受けました。「層を拡げてトップを伸ばす取組による世界を牽引する科学技術人材の育成」を研究開発課題とし、1年次の理数科とともに普通科の生徒が「総合的な探究の時間」において、課題解決型学習(PBL)に取り組むなど、科学技術人材の層を厚くし底上げを図るとともに、理数科の「AI研究入門」等の実践や科学部の活動などを行い、科学技術の高い関心と学習意欲を持ち、全国や世界に挑戦する人材を育成してまいります。
 
 校訓は「真 健 和」です。「真」は学問における「まこと」、真実を意味しています。「健」は心身の「すこやか」なることを、「和」は互いに心を合わせ「やわらぐ」ことを意味しています。この校訓のもと、伝統を継承し、明確な進路目標をもって勉学に励む、自己を律して豊かな人間性の形成に努める生徒の育成をめざしています。
 
 現在、上級学校への進学を基本に据えるとともに、部活動や運動会・徳高祭等の特別活動を通して人間的な成長を図りながら、文武両道の教育を実践しています。
 
 本年度から保護者の方や地域の方などを委員とする学校運営協議会を設置して、コミュニティ・スクールを導入し、学校・家庭・地域の連携協働の下に、地域の発展にも繋がるよりよい学校づくりを進めていきたいと考えています。
 
 今後とも、これまでの伝統を発展的に継承し、将来、地域や日本、さらには世界のリーダーとなって社会に貢献できる自立した心豊かな人材を育成するために、徳高の教職員は一丸となり、保護者や地域の方々としっかりと連携して、教育活動を推進してまいります。皆様におかれましては、本校の教育活動にご理解とご支援をいただきますよう、心からお願い申し上げます。
 

 

令和2年(2020年)4月

校長 椎原 伸彦

 

                

koutyou.jpg

▲ ページのトップへ