リーフレット「教員による課題研究型学習授業実践集」

 徳山高校SSHの中心的な取組は課題研究です。長年の課題研究の指導ノウハウを普段の授業に取り入れた実践を私たちは「課題研究型学習」と呼んでいます。より効果的な「課題研究型学習」を実現するため、定期的に教員が集まり、授業実践の情報交換や協議を行う教員研修を行っています。

 この「課題研究型学習」に関する教員研修と授業実践を「授業実践集」としてリーフレットにまとめて広く公開しています。

 

ICT.png

 

 ・New! リーフレット「令和3年度授業実践集」(PDF)

 ・リーフレット「令和2年度授業実践集」(PDF)

 

 

【関連資料】

 ・冊子「SSH研究開発実施報告書」(毎年発行するSSH事業の実践報告書)

 ・冊子「生徒課題研究論文集」(毎年発行する生徒による課題研究の論文集)

 ・リーフレット「SSH」(毎年発行する徳山高校SSHを紹介するリーフレット)

 ・リーフレット「徳山高校SSHの概要」(徳山高校SSHの概要を1枚の図で表したリーフレット)

 

▲ ページのトップへ